レザーライダースジャケットの加工

レザーライダースジャケットマニアのQです!!お久しぶりです!

今日は皆さんにレザーライダースジャケットの加工の話をしたいと思います!!レザーライダースジャケットの加工なのですが、色々ありすぎてすべては説明できません笑なので気になる加工の話をしたいと思いますう!!まず、最近良く町で見かけるしわくちゃなレザーライダースジャケット…こちらは製品洗い加工と呼ばれる加工になっております。簡単に言うとレザーを裁断して縫製をした製品になった段階から、洗いを施す加工になっています。一度に洗うレザーライダースジャケットの量などで当たり感やシワ感の強弱が変わってくるのです。まさに同じものは二度とできない加工方法なんですね!!次に製品染めという加工方法です!こちらは見た目は製品洗いのレザーライダースジャケットに近いかもしれませんね!何も染めていない状態のレザーを縫製して製品にしてから染料などの薬品と大量のレザーライダースジャケットと一緒に洗いに掛けるのです!そうする事で当たりやシワ感はもちろん、レザーライダースジャケットの色の染まり方が独特のムラ感になって仕上がるのです。この二つの加工方法は似てはいますが最終的に全く違うものになってきます!また製品染めレザージャケットは結構頑固なシワの入り方をするのです。なので私レザーライダースジャケットマニアのQは霧吹きなんかで一度シワの強い部分に吹きかけ伸ばすようにレザーライダースジャケットのシワを引っ張ります!そうする事でシワはある程度伸び、自分の思い通りのレザーライダースジャケットを作りこんでいますよ!!